WEBLIC LLC

ブログ

Google Analyticsを使用して、どのようにブログのパフォーマンスを分析すべきか?

運用

2024年2月13日

seo ブログ

ビジネスの世界でブログを運営する際、ただ記事を書くだけでは不十分です。ブログを成功に導くためには、そのパフォーマンスを理解し、目標達成にどのように貢献しているかを把握することが不可欠です。今回は、ビジネスブログの運営と分析に焦点を当て、そのパフォーマンスを最大化する方法について説明します。

ブログの目的を明確にする

ビジネスブログの活用における主目的を、まずはっきりさせましょう。それは、コンバージョンを促進することです。コンバージョンとは、読者を行動に移させることを意味します。この目標達成のためには、読者の悩みや問題を解決するための価値ある情報を提供することが最も重要です。つまり、読者が何を求めているのかを把握し、その需要に応えることがブログの役割です。

ブログを通じて提供する情報が読者の期待に応えるほど、読者は望む行動に移りやすくなります。具体的には、製品レビューやサービスの詳細説明を通して、読者が直面する問題の解決策を示すことが重要です。そうすることで、ブログ記事内に設置された商品の購入ページへのリンクや、詳しい情報を求めるお問い合わせフォームへの誘導が、自然に行われ、効果的なコンバージョンへとつながるのです。

訪問者の行動分析

ブログのパフォーマンスをさらに深く理解するためには、記事間の比較分析が有効です。個々の記事がどれだけの訪問者を引き寄せ、どの程度の関心を集めているかを見ることで、どのコンテンツが成功しているのか、またどのようなトピックが読者に好まれているのかを把握できます。Google Analyticsを活用し、ページビュー、セッション数、滞在時間などのデータを記事ごとに比較することで、ブログ全体のパフォーマンスを向上させるための洞察を得ることができます。この分析を通じて、読者の興味やニーズに最も応える記事を特定し、その成功要因を他のコンテンツにも応用することが可能になります。

こちらの画像は過去30日の弊社のブログ記事のPV、セッション数、ユーザー数、滞在時間になります。

AdobeがFigma買収を断念から見る今後のUIツールの未来」や「ChatGPTでデータ分析をする方法」などの記事は、他の記事と比較して高い表示回数を記録しています。これらの記事は時事ネタや最近のトレンドを含む記事のため読者は高い関心があることがわかります。

コンバージョンの追跡

コンバージョンを追跡するには、Google Analyticsで具体的な目標を設定し、訪問者の特定の行動を追跡します。例えば、ブログ記事からお問い合わせフォームへの流入や、製品ページへのリンククリックなどのアクションをコンバージョンとして設定できます。また、探索の経路データ探索機能を用いて、訪問者がコンバージョンに至るまでの経路を詳しく分析することが可能です。これにより、ブログのどのコンテンツが最も目標達成に貢献しているかを把握し、さらに効果的なコンテンツ戦略を立てることができます。

こちらの画像はアナリティクスの探索 > 経路データの探索の一例です。このように、「AdobeがFigma買収を断念から見る今後のUIツールの未来」に訪れた読者は次にどのように行動したのかを把握することができます。

経路データの探索方法は過去に記事にしていますので詳しく知りたい方はあわせてお読みください。

流入元の分析

ブログへの訪問者がどのような方法でWebサイトに辿り着いているかを理解するためには、「流入元」の分析が重要です。Google Analyticsを用いれば、訪問者が検索エンジン、ソーシャルメディア、直接入力、参照サイト(他のウェブサイトからのリンク)など、どの経路を通じてブログに来たかを詳細に把握することができます。この分析により、どの経路が最も効果的に訪問者をブログに導いているかが分かり、その情報を基にSEOやソーシャルメディア戦略を最適化することが可能になります。

改善策の検討

改善策を検討する際には、分析から得られたデータを基に、ブログのコンテンツやマーケティング戦略を見直すことが重要です。例えば、特定のトピックや記事形式が読者に好評であれば、そのようなコンテンツの制作を増やすことが考えられます。また、特定の流入元からの訪問者が多い場合は、そのチャネルを活用したプロモーションを強化することも有効です。SEOのキーワード選定を見直したり、ソーシャルメディアでの投稿計画を最適化することも、訪問者の増加に繋がる改善策となり得ます。

まとめ

ブログのパフォーマンスを分析し、その結果を活用することは、目標達成に向けた効果的な戦略を練る上で欠かせません。Google Analyticsを用いた分析を通じて、訪問者の行動を理解し、コンテンツの質を向上させることができます。また、コンバージョンの追跡や流入元の分析を行うことで、どの戦略が成果を上げているかを明らかにし、さらなる改善のための具体的なプランを立てることが可能です。この継続的な改善プロセスがブログを成功させるには不可欠です。

関連記事

運用

URLのドメインってWWWあり、無しどっちがいい?

弊社WEBLICでは新規サイトを立ち上げる際にドメインの取得を代行しております。ドメインを持ち込まれ...

2023年8月7日

運用

Webサイト更新はなぜ必要?その理由を4つ紹介!

Webサイトを実店舗と置き換えてみれば、定期的な更新は店舗の掃除や商品の入れ替えに等しいものです。集...

2023年11月2日

運用

httpsからhttpに戻す方法

2014年からGoogleでは常時SSL化が推奨され、20217年にブラウザのChromeでは「保護...

2024年1月10日

運用

Googleの2023年9月のヘルプフルコンテンツアップデートによる影響は!?

Googleは9月15日にX(旧ツイッター)でヘルプフルコンテンツのアップデートを行ったとアナウンス...

2023年9月20日

運用

Search Consoleで「クロール済み – インデックス未登録」を解決する方法

Webサイトを運用する際、日々サーチコンソールやGoogleアナリティクスを活用する機会が多くありま...

2023年12月26日

  • カテゴリー

  • RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社