WEBLIC LLC

ブログ

Dreamweaver CC 2017で自動作成されるcssファイルを作らない方法

Web制作

2017年3月23日

エディタをDreamweaver CC 2017に乗り換えて少し気になったことがあります。
それはSassファイルを保存すると.scssファイルと同じディレクトリに.cssファイルが自動生成されることです。

ちなみに私の環境は以下の通り。
エディタ・・・Dreamweaver CC 2017
Sassコンパイル・・・ターミナル

Dreamweaver CC 2017を使う前は作業前にターミナルからscss→cssとコンパイルしてました。
そこで、新規ではなく既存の案件をDreamweaver CC 2017で作業してみると.scssファイルと同じディレクトリに.cssファイルが自動生成。。。

.scssファイルと同じディレクトリに.cssファイルが自動生成
このように赤枠の部分が自動生成されたファイルです。

最初はDreamweaver CC 2017が影響しているとはわからずに、compassの設定ファイル(config.rb)をチェックしても何も問題なし。
いろいろ調べてみると原因はDreamweaver CC 2017のサイト設定にありました。

サイト設定

サイト設定内にある、CSSプリプロセッサーの『ファイルの保存時に自動コンパイルを有効にする』のチェックを外すと原因が解消されました。

関連記事

Web制作

オリジナアイコンを簡単にWEBフォントにする方法

ここ数年スマホからのアクセスの割合がPCを超えているサイトが多くなっています。そこで、スマホサイトを...

2016年10月19日

Web制作

GoogleドキュメントOCRの力でサイト制作効率アップ!

こんにちは、丹羽です。サイト制作する際に、クライアントから支給された原稿がデータ化されていない場合や...

2023年7月20日

Web制作

メイリオフォントはCSSでイタリックが効かない!

先日ある案件でデバイスフォントを斜体にする必要がありました。普段は何も気にせずCSSでイタリックを設...

2017年4月3日

Web制作

スマホサイトで便利!片方可変のボックスレイアウトの作りかた

こんにちは。丹羽です。スマホサイトでは画面の幅がデバイスによってバラバラです。より少ないCSSコーデ...

2016年10月31日

Web制作

Google Chrome Ver56でSSL証明書情報を確認する方法

最近何かと話題のSSL(https)ですが、Google Chromeをアップデートしたところ、SS...

2017年2月3日

  • カテゴリー

  • 本日、 1人が閲覧しました

    RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社