WEBLIC LLC

ブログ

WordPressがSEOに強いって言われるけどホントなの?

Web制作

2023年10月10日

WordPress

WordPressはSEO(検索エンジン最適化)に強いと言われますが、本当に強いのか疑問に思いませんか?確かに何かを検索して上位に表示されるブログはWordPressで作られたものが多いですが、これはWordPressのシェアが全世界のサイトの40%がWordPressで作られているので必然的に上位に来ている側面も否めません。では一般的に強いと言われている内容を掘り下げて解説していきます。

WordPressがSEOに強いと言われている理由

一般的にWordPressは以下の理由からSEOに強いと言われています。

  • SEOフレンドリーな構造
  • プラグインの利用
  • モバイルフレンドリー
  • コンテンツの管理のしやすさ

それぞれ見ていきましょう。

SEOフレンドリーな構造

SEOフレンドリーな構造とは、主にコードのクリーンさとセマンティックマークアップがポイントとなります。HTMLタグは、見出しには見出しのタグ、文章にはパラグラフのタグ、画像には画像のタグを使用するなど、正しいHTMLが書かれていると、Googleの検索エンジンクローラーはHTMLの構造を理解しやすくなり、ページが何について書かれているのかを把握しやすくなります。

WordPressで出力されるコードを見ると、以下の画像のように正しくセマンティックなコードで書かれています。

WordPressのコード

ただし、セマンティックなコードを書くことは、HTMLを理解している人が静的HTMLで書いても同じ結果を得ることができます。しかし、HTMLに詳しくない人でもWordPressがセマンティックなコードを出力してくれるので、この点ではWordPressがSEOに強いと言えるでしょう。

上記で挙げたコードは、WordPressの管理画面で記事や固定ページを投稿した際のHTML出力結果です。一方、ヘッダーやフッターなど全ページ共通で使用する部分のコードは、テーマ制作者の技量に依存します。したがって、テーマ選びもSEOを意識したものにすることが重要です。

プラグインの利用

WordPressの強力な特徴の一つが、利用可能なプラグインの豊富さです。特にSEOに関しては、多くのプラグインが開発されており、ウェブサイトの検索エンジン最適化を手助けしています。これらのプラグインは、SEOの専門知識がない初心者から、高度なカスタマイズを求める上級者まで、幅広いユーザーに対して利便性を提供します。

有名なSEOプラグイン

SEOに特化したプラグインとして広く知られている「Yoast SEO」や「All in One SEO」は、WordPressユーザーにとって欠かせないツールとなっています。実際、弊社のサイトでもYoast SEOを活用し、SEOの向上を図っています。

プラグインによるSEOのサポート

SEOプラグインを使用するメリットは多岐にわたります。まず、メタデータの最適化が挙げられます。タイトルタグやメタディスクリプションは、検索エンジンがコンテンツを理解する上で非常に重要な要素です。SEOプラグインを使用することで、これらのメタデータを簡単に最適化し、検索エンジンに適切な情報を提供することができます。

次に、XMLサイトマップの生成もスムーズに行えます。サイトマップは、ウェブサイトの構造を検索エンジンに伝え、クローリングを助ける重要なファイルです。多くのSEOプラグインでは、ウェブサイトの構造を自動的に把握し、XMLサイトマップを生成・更新、そして検索エンジンに送信する機能を持っています。

SEOフレンドリーな構造の章でも書きましたが、もちろんこちらもHTMLを理解している人が静的HTMLで制作すれば同じような結果を得られますが、HTMLに詳しくない人でもWordPressの管理画面での入力操作のみで実装できるため、WordPressがSEOに強いと言えるでしょう。

モバイルフレンドリー

現代のSEOにおいて必要不可欠となっているのがモバイルフレンドリーです。Googleはモバイルファースト・インデックス(MFI)を採用しており、ウェブページのモバイルバージョンを主な検索対象としています。これは、多くのユーザーがスマートフォンを利用してインターネットを閲覧している現実を反映したものです。したがって、ウェブサイトがモバイルデバイスに適しているかどうかは、検索エンジンランキングに大きな影響を与えます。

では、どのようにしてモバイルフレンドリーにするのかと言うと、ずばりレスポンシブデザインの採用になります。このレスポンシブデザインはWordPress側というより、使用するテーマがレスポンシブデザインになっているかどうかによるので、テーマ選びが非常に重要となります。

コンテンツ管理のしやすさ

これまで「SEOフレンドリーな構造」、「プラグインの利用」、「モバイルフレンドリー」など、SEOに強い理由を挙げてきました。しかし、HTMLの知識がない方にとって、コンテンツ管理のしやすさも、WordPressを使用する大きなメリットであると言えるでしょう。

「SEOフレンドリーな構造」や「プラグインの利用」、「モバイルフレンドリー」を意識せずとも、管理画面からコンテンツの追加や更新を行うだけで、SEOフレンドリーな構造で効率よくページを増やすことが可能です。

さらに、ブログ記事を作成した際には、カテゴリーやタグ機能を利用することで、ユーザーや検索エンジンが情報を探しやすくする手助けをします。

まとめ

WordPressがSEOに強いとされる理由は、今回の解説で触れた通り多岐にわたります。しかし、最も重要な要素はページのコンテンツそのものです。コンテンツがユーザーの問題やニーズに対して適切な解決策を提供しているかどうか、これが最も大切なポイントです。言い換えれば、WordPressはあなたのコンテンツを検索エンジンに対してよりわかりやすく伝えるサポートツールとしての役割を果たします。

したがって、単にWordPressを使用するだけで検索結果の上位にランクインするわけではありません。

最後に、弊社ではWordPressを使用したCMS導入パッケージプランのサービスを提供しています。このCMSの導入パッケージプランでは、テーマ側でセマンティックマークアップとモバイルフレンドリーな構造が実装されています。そのため、お客様は難しいHTML部分を意識することなく、コンテンツ制作に集中することが可能です。

関連記事

Web制作

WordPressのContact Form 7にキャプチャを導入する方法

昨年末あたりからWEBLICのサイトのお問い合わせフォームからちょくちょくスパムが届くようになり困っ...

2017年1月12日

Web制作

アイコンを軽量化して、Webサイトの表示速度を速くする

Googleの調査によれば、ページの読み込み時間が1秒から3秒に増加すると、離脱率が32%増加すると...

2023年9月7日

Web制作

VirtualBoxでGuest Addsinionsをインストールしても画面サイズが変わらない場合の対処法

弊社の制作環境はMacで、制作したサイトのIEチェックはVMwareもしくはVirtualBoxにイ...

2017年3月8日

Web制作

Webブラウザで現在地が取得できない原因

弊社で管理しているサイトでGoogle MapsのAPIを使って、現在地を取得するサービスがあります...

2016年11月8日

Web制作

Google Chrome Ver56でSSL証明書情報を確認する方法

最近何かと話題のSSL(https)ですが、Google Chromeをアップデートしたところ、SS...

2017年2月3日

  • カテゴリー

  • 本日、 4人が閲覧しました

    RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社