WEBLIC LLC

ブログ

GA4で(not set)が異常に多い場合の対処法

運用

2023年9月19日

ga4

GoogleのアナリティクスGA4を見ていて(not set)が異常に多いことはないでしょうか?

今回はGA4で(not set)の原因を探って、今後異常なデータにならないように対策します。

(not set)とは

一般的に(not set)と表示される項目はデータが正しく表示されない場合に、使用されることが多いですが、(not set)が異常に多い場合はリファラースパムが原因となることもあります。どうやら今回はリファラースパムが怪しいです。

リファラースパムとは

偽のリファラー情報を使用して、Web担当者やマーケティング担当者がそのリファラーサイトを訪問するように促すことで、トラフィックや認知度を増やすことを目的としたスパムです。

(not set)の原因を探る

集客→ユーザー獲得→ユーザーの最初の参照元を調べてみると、馴染みのないurlumbrella.comってのがあります。どうやらこのurlumbrella.comが悪影響を与えているようです。

直接このurlumbrella.comをブラウザで開くのは怖いので、そんなときに便利なツールでaguseというものがあります。このaguseのサイトにアクセスして調べたいサイトのURLを入れると、指定したURLのサイトの情報をみることができます。

今回調べたurlumbrella.comはマルウェアなどは検出されませんでしたが、アナリティクスで正確な分析が得られなくなるため、今回はurlumbrella.comからの参照元を除外します。

参照元除外方法

GA4の設定画面に移動します。

プロパティ→データストリーム→タグ設定を行う

「タグ設定を行う」まで移動すると、設定項目が表示されますので、「もっと見る」をクリックします。

もっと見るを開くと「除外する参照元リスト」が表示されますので、「除外する参照元リスト」をクリックします。

設定画面移動後、


マッチタイプ・・・参照ドメインが次を含む
ドメイン・・・urlumbrella.com

を入力して保存します。作業は以上となります。

もし、Googleアナリティクスを見ていて、異常な数の(not set)がある場合は、リファラースパムの原因が高いです。その場合は、除外設定を行い正確なデータ収集を行いましょう。

関連記事

運用

読者を引き付けるための、魅力的なブログタイトルをどのように考え出すか?

ブログのタイトルは、人を引きつけるスタート地点です。魅力的なタイトルは、人々の興味を引き、記事を読ん...

2024年2月7日

運用

ドメイン変更のリスクとリクスを最小限に抑える方法

社名やサービス名の変更などで避けられないドメイン変更の場面がありますね。特に心配なのは、検索エンジン...

2023年12月14日

運用

【初心者】GoogleアナリティクスGA4の基本的な使い方

Googleアナリティクスのユニバーサルアナリティクス(UA)の廃止から既に2ヶ月が経過しました。弊...

2023年8月28日

運用

Webサイト更新はなぜ必要?その理由を4つ紹介!

Webサイトを実店舗と置き換えてみれば、定期的な更新は店舗の掃除や商品の入れ替えに等しいものです。集...

2023年11月2日

運用

WordPressのバージョン情報を非表示にする方法

少し前のブログで「Web担当者におすすめ!Google拡張機能9選!」で紹介したWappalyzer...

2023年9月21日

  • カテゴリー

  • RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社