WEBLIC LLC

ブログ

ChatGPTのプラグインを作るために必要なChatGPT Plugins waitlistに参加する方法

開発

2023年9月18日

chatgpt プラグイン

ChatGPTのプラグインが2023年3月に公開され、2023年9月18日時点で945個のプラグインが確認できます。過去にこのブログでもChatGPTの便利なプラグインを紹介しましたが、今回はどうしたらChatGPTのプラグインが開発できるようになるのか、開発前段階の申請部分についてお伝えします。

ChatGPT Plugins waitlistに参加

結論からお伝えすると、まずはChatGPT Plugins waitlistに参加する必要があります。

この参加フォームがなかなか見つからずにこの記事に来た方もいるのではないでしょうか?

私も最初ChatGPTのチャット画面にあるPluginストアーのページやセッティングを確認しましたが、見当たりませんでした。

そこで、OpenAIのサイトに移動し探ってみるとChatGPT Plugins waitlistのページに行き着きました。

今後ChatGPTのプラグインを開発したい方は2023年9月18日現在ChatGPT Plugins waitlistに参加する必要があります。

登録ページのURLは以下のリンクをクリックしてください。

ChatGPT Plugins waitlist

ChatGPT Plugins waitlistの内容

ChatGPT Plugins waitlistのページに移動すると以下のように書かれています。

ChatGPT Plugins will now be available to all ChatGPT plus subscribers, no waitlist required! If you are a developer who has ChatGPT plus and you are interested in making a plugin, please fill out the form below.

openai

上記の内容を訳すと、ChatGPTのプラグインはすべてのChatGPT Plusユーザーが利用でき、waitlistに参加する必要はないです。ChatGPT Plusのユーザーでプラグイン開発に興味がある場合は、waitlistに参加してください。

とのことです。

今後ChatGPTのプラグインの開発の相談が増える可能性もありますし、私自身興味もあるので早速登録しました。登録を終えると自動返信で以下の内容にメールが届きます。参加できるまでにどれくらの時間がかかるか不明ですが、連絡があり次第、こちらの記事で追記共有します。

関連記事

開発

Hubs cloud AWSを削除する方法

Mozillaは2024年1月1日よりAWS Marketplaceの「 Hubs&nbs...

2024年1月15日

開発

WordPressプラグインの落とし穴5選

弊社の案件でも使用しているオープンソースのCMSであるWordPressには数多くのプラグインが存在...

2023年8月20日

開発

WordPressをローカル環境で動かす方法

WordPressを自分のPC上で試してみたいけれど、コードの知識がない、サーバーのことがよくわから...

2023年8月22日

開発

Sassコーディングのスピードアップを目指す

開発効率とメンテナンス性のよさを考えてSassの導入を検討中。まずは自社サイトのCSSをSass(s...

2013年6月8日

開発

【簡単】WordPressでテスト環境を作る方法

WordPressはサーバー上で動いているシステムのため簡単にテスト環境を構築することは難しいです。...

2023年10月4日

  • カテゴリー

  • 本日、 1人が閲覧しました

    RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社