WEBLIC LLC

ブログ

Webブラウザで現在地が取得できない原因

Web制作

2016年11月8日

マップ

弊社で管理しているサイトでGoogle MapsのAPIを使って、現在地を取得するサービスがあります。
今日、サイトの保守をしていると、ブラウザで現在地が取得できないことに。。。

まずは疑ったのはこのサイトではAPIキーを使っていなかったのでそれが原因かなと思いました。
ただし、サイト自体は数年前から運用しているので、その可能性は低いけど、APIキーを設定して試してみることに。

結果は、引き続き取得できず。。。。

色々調べているとどうやら、ブラウザの仕様ということがわかりました。
普段使っているブラウザはChrome(バージョン 54.0.2840.71)で、こちらは2016年4月くらいからSSL接続じゃないと現在地の取得に失敗するみたいです。
また、手持ちのiPhone7(iOS10)でも同様でした。

ただし、iPhone4S(iOS9)とPCのFirefoxはSSL接続なしても、ちゃんと機能していました。

これから新規で提案するサイトはSSL必須かな。

関連記事

Web制作

WordPressでWebPを導入してページスピードを向上させる方法

ページスピードインサイトのスコアがなかなか上がらず、悩んでいる方へ。表示速度が速くなることは、単にス...

2024年7月16日

Web制作

静的HTMLとWordPressどちらがあなたのビジネスに適しているか?

Webサイトは、ビジネスの成功において重要な役割を果たします。しかし、Webサイトの構築方法には様々...

2023年9月29日

Web制作

WordPressでショートコードを使って外部PHPファイルを読み込む方法

WordPressでサイトを構築している方には馴染みのあるショートコード。例えばお問い合わせのプラグ...

2024年7月12日

Web制作

Dreamweaver CC2017を試してみる

先日アップデートされたAdobe Dreamweaver CC2017を試してみました。まず見違える...

2016年11月14日

Web制作

子要素にaタグを含む親要素にhover処理をする

現状のCSSではaタグを持つ親要素のdivにスタイルを定義することができません。今回は同じ要素のボッ...

2016年12月14日

  • カテゴリー

  • 本日、 1人が閲覧しました

    RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社