WEBLIC LLC

ブログ

Google Chrome Ver56でSSL証明書情報を確認する方法

Web制作

2017年2月3日

最近何かと話題のSSL(https)ですが、Google Chromeをアップデートしたところ、SSLの証明書情報を確認する場所が変更になったみたい。
少し前までのバージョンだと、アドレスバーの「保護された通信」部分をクリックすると、証明書情報を確認することが出来た気がするが、今のバージョン56だと、その項目がない…

Chromeアドレスバー
こちらはChrome56の「保護された通信」をクリックした画面

調べてみると手順が変わっていました。

検証
1.画面上で右クリック→「検証

Security
2.そうするとディベロッパーツールが表示されるので、その中にある「Security」をクリック
3.「View certificate」をクリック

このように証明書情報を確認することができました。
View certificate

普通に「保護された通信」をクリックで「証明書情報」のリンクをつけられないのだろうか!?

関連記事

Web制作

WordPressのContact Form 7にキャプチャを導入する方法

昨年末あたりからWEBLICのサイトのお問い合わせフォームからちょくちょくスパムが届くようになり困っ...

2017年1月12日

Web制作

Dreamweaver CC 2017で自動作成されるcssファイルを作らない方法

エディタをDreamweaver CC 2017に乗り換えて少し気になったことがあります。それはSa...

2017年3月23日

Web制作

WebサイトにおけるUIとUXの違い

現代のデジタル時代において、Webサイトは企業の顔とも言える存在です。そのWebサイトの成功は、優れ...

2024年1月9日

Web制作

さくらのレンタルサーバでWordPressのサイトをSSL化でつまずいたところ

今回新規でさくらのレンタルサーバ(スタンダード)+ラピッドの独自SSL(SNI SSL)を使ってWo...

2017年2月13日

Web制作

障害者差別解消法の改正法案にみるウェブアクセシビリティ

2024年4月からは、民間のウェブサイトに関しても、障害のある人を含むすべての人が情報にアクセスしや...

2024年2月26日

  • カテゴリー

  • RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社