WEBLIC LLC

ブログ

google Maps有料化の影響について

WEB動向考察

2018年8月8日

googleより、WEBサイトにgoogle Mapsを利用している場合、googleの指定する利用方法ではないものは、7月16日以降表示されなくなるとアナウンスがありました。また、指定する利用方法にした場合、その利用状況によって課金される仕様変更となっています。

■googleMAPの利用について「Google Maps Platform」
https://cloud.google.com/maps-platform/pricing/

弊社では、サイト内のマップ表示の多くにgoogle Mapsを利用しています。そのため、いくつかのサイトについては表示がされない、もしくは、課金対象になる可能性があります。

弊社が運用管理させていただいているWEBサイトに関しては、随時、対応方法の提案のご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

関連記事

WEB動向考察

Mediumというブログサービス使ってみた

カナダ発のブログサービスらしい。もともと、Bloggerを開発した方が立ち上げたサービスみたいです。...

2018年7月25日

WEB動向考察

分散型SNSが普及するかどうかの考察

いま、分散型SNSという新しいSNSへの流れが話題になっています。分散型SNS自体はMastodon...

2023年10月6日

WEB動向考察

2024年、脱メディアクエリのレスポンシブサイトが増えると予想

当たり前のようにWebサイトをレスポンシブ化する際に、メディアクエリを使ってきましたが、2024年は...

2024年1月5日

WEB動向考察

CtoB時代は来ない気がする。。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。早速ですが、本日の日経新聞に「迫りくる...

2017年1月4日

WEB動向考察
  • カテゴリー

  • 本日、 1人が閲覧しました

    RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社