WEBLIC LLC

ブログ

ブロックチェーンのP2P課題

日記

2016年10月12日

最近、仮想通貨の話題で良く語られるブロックチェーンという仕組み。インターネット上の繋がりにより信頼性を与えることができる画期的な仕組みだと思っていますが、その仕組みを支えるP2Pの問題が最近気になってます。

P2P自体は新しい仕組みでなく、一時期社会問題化したファイル共有ソフトなどで使われていた仕組みです。ただ、社会問題化するくらいに、多くの人に使われた仕組みが、なぜ一般的なサービスにまで発展しないかと言えば、P2Pのネットワークに参加しているコンピュータ同士の善意を担保にしている仕組みとセキュリティ問題に因ります。。

結局、ネットワークを円滑に活用するためには、一定の管理責任を担保したサービスをベースにしなければ運用も不安定で実際には社会インフラにはなりにくいということです。インターネット自体も管理体制的には元々は貧弱でしたが、各セクションで管理責任事業者が増え、現在のように使えるレベルの情報インフラになっている状態です。

では、P2Pの仕組みも管理責任が担保されれば、一般的な情報インフラとして利用可能かと言えば、そもそもの発想が分散管理を目的にしているので、現在インターネットのインフラを支えている管理方式とはベクトルが全く違い一筋縄ではいきません。。

また、P2Pの仕組みは、自由なインターネットにあっても、段々と確立される中央集権的な体制へのアンチテーゼという理想的な概念を仕組みの発想として、どうしても帯びています。ある意味では革命に近いインパクトがあり賛否両論出てくると思います。

今後、この問題をクリアして、より一歩進むには技術的な問題よりも、理想を現実として捉えるような価値観の変化も大切かもしれません。。

タイミングとしては、既に満を持しているとは思ってます。

参照)ブロックチェーンについての所感
http://qiita.com/yokoji/items/9bcffc3030b467bc4874

関連記事

日記

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます本年もよろしくお願いします

2017年1月5日

日記

– “さよならインターネット まもなく消えるその「輪郭」について (中公新書ラ クレ)”を読んで

素晴らすぅ〜い。若干、昨今のインターネットの流れにズレを感じ出し、如何なものかと考えていたところ、タ...

2016年10月7日

日記

今後の展開など。。

最近、今後の事業展開について考えることが多い。長らく、WEB開発の分野で企業や個人のお手伝いをさせて...

2018年9月9日

日記

WEBLIC LLCは名古屋Ruby会議02を応援します。

日時:2011/02/26(土) 13:00-16:30会場:トライデントコンピュータ専門学校(JR...

2011年2月22日

日記

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。旧年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

2012年1月9日

  • カテゴリー

  • 本日、 1人が閲覧しました

    RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社