WEBLIC LLC

ブログ

X(旧Twitter)でタイトルが表示されなくなった

WEB動向考察

2023年10月5日

Twitter X

日本時間の10月5日(木)にX(旧Twitter)の仕様が変更になりました。これまでは投稿に対してURLを貼り付けると、タイトル、画像、ドメインと表示されていましたが仕様変更により画像とドメインのみになりました。

X(旧Twitter)仕様変更後のカードデザイン

まずは下の画像を見比べてみてください。

変更前
変更後

変更前の画像には画像の下にドメイン、タイトルが表示されていますが、変更後をみると、画像の上にウォーターマークっぽくドメインが表示されているだけになります。

これでは今まで使ってきたユーザーはただの画像なのか、リンクが付いた画像なのか瞬時に区別できないため、今後X(旧Twitter)からのエンゲージメントは確実に減ると思う。

ちなみにこのカードを表示させる仕組みは、サイト側でOGP(Open Graph Protocol)の設定を行うことによって表示されます。そもそもOGPはソーシャルメディアの台頭によって、Facebookが提唱した仕組みで、シェアするウェブコンテツの内容をわかりやすくユーザーに伝えるものです。

その後、他のソーシャルメディアもOGPを採用する形でいわば、グローバルスタンダード的な存在になりました。

エンゲージメントを落とさないためには

X(旧Twitter)への投稿は基本画像しか見せられないのでテキストを含んだ画像を投稿するしかないと感じています。

ただ広告に関しては今まで通りっぽいので、キャンペーンやイベントなど短期間にユーザーを集める必要がある場合、今まで以上に広告を使う必要があるかもしれません。

とりあえず今日10月5日に仕様が変わったのでしばらくはアナリティクスを見ながらどの程度流入の変化があるか見ていきたいと思う。

関連記事

WEB動向考察

2024年、脱メディアクエリのレスポンシブサイトが増えると予想

当たり前のようにWebサイトをレスポンシブ化する際に、メディアクエリを使ってきましたが、2024年は...

2024年1月5日

WEB動向考察

Spatial!ブラウザでアクセス可能なメタバース

メタバースと聞いて何を思いつきますか?VRゴーグル、ゲーム、ARなどが真っ先に思いつくかと思います。...

2024年5月7日

WEB動向考察

ActivityPubを実装してみこれからの分散型SNSを考えてみる

インターネットの進化と共に、今日では私たちは情報を共有し、交流することができるようになりました。交流...

2024年2月5日

WEB動向考察

これから技術革新でお金はあまり必要ではなくなる

あるテレビ番組の中で、所得の格差問題についての話題がありました。その中で、元ライブドアの堀江さんが「...

2016年12月12日

WEB動向考察
  • カテゴリー

  • 本日、 1人が閲覧しました

    RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社