WEBLIC LLC

ブログ

無料で使えるWEBサイトアクセス解析ツール4選!

運用

2023年11月24日

google アクセス解析

Webサイト運営にとって、公開後のアクセス解析は欠かせません。訪問者数や人気ページといったデータを収集・分析することで、サイトコンテンツの改善に活用することができます。今回は無料で利用できるアクセス解析ツールを4つ紹介します。

なぜアクセス解析ツールが必要なのか?

Webサイトの公開はスタート地点に過ぎません。運用を開始するタイミングで、これから紹介するアクセス解析ツールをまずは組み込みましょう。

解析ツールでデータを解析することで、人気の高いコンテンツや改善が必要なページが明らかになります。こうした分析結果に基づきWebサイトの改良を重ねることがユーザーにとってのメリットにつながります。

例えば、人気の高いコンテンツをより充実させることで、ユーザーは自分の求める情報をより簡単に見つけることができます。一方、改善の必要なページを更新することで、ユーザーが求める情報を分かりやすく伝えることが可能になります。

つまりWebサイトの分析と改善は、単に運営側の効率化だけでなく、利用者であるユーザーの利便性向上にも大きく繋がります。

無料アクセス解析ツール4選

Google アナリティクス(GA4)

Google アナリティクス(GA4)は、ユーザー行動の深い洞察を提供する高度なツールです。Webサイト訪問者の数、行動パターン、コンバージョン率などのデータを収集・分析することが可能です。また、GA4はGoogleサーチコンソールとの連携が容易で、検索トラフィックやWebサイトの検索パフォーマンスに関する重要な情報を統合的に分析できます。さらに、Googleタグマネージャーとの連携もスムーズで、Webサイト上でのユーザー行動を効果的に追跡し、より精密なデータ収集が行えます。これらの機能により、Webサイトのマーケティング戦略やパフォーマンスの改善に大きく貢献します。

実はGoogle Analyticsには有料版のGoogle Analytics 360もあります。Google Analytics 360はより高度な分析オプション、大規模なデータ処理能力、カスタマイズされたレポート作成機能を提供します。これらの機能は、大規模なビジネスや複雑なデータニーズを持つ組織に特に適しています。

Google Search Console

Google Search Consoleは、Webサイトの検索エンジンパフォーマンスを理解し改善するための重要なツールです。このツールを使用すると、WebサイトがGoogle検索でどのように表示され、どのキーワードがトラフィックを引き付けているかを確認できます。

例えば、どの検索キーワードが最も多くの訪問者をもたらしているか、どのページが最も高いランキングを獲得しているかなどの情報が得られます。

これにより、SEO対策を的確に調整し、検索エンジンでの可視性を高めることが可能です。また、サイトの問題点を特定し、修正することでWebサイトの全体的なパフォーマンスを向上させることもできます。

PageSpeed Insights

GoogleのPageSpeed Insightsは、Webサイトのロード速度を評価し、改善策を提案するツールです。

このツールの利用は、Webサイトのパフォーマンスとユーザーエクスペリエンス向上に不可欠です。例えば、ページスピードインサイトを使用することで、Webサイトの各ページがどれだけ迅速にロードされるかを数値で確認できます。

また、遅延の原因となっている要素を特定し、具体的な改善提案を受け取ることができます。これらの情報を活用することで、サイトの速度を最適化し、SEOランキングを向上させることが可能です。

Webサイトの速度は、訪問者の満足度に直接影響を与えるため、このツールの使用は特に重要です。

Microsoft Clarity

Googleアナリティクスは、Webサイトの訪問者数や行動パターン、コンバージョン率などの重要なデータを提供する非常に優れた分析ツールですが、サイトのユーザーインタラクションを視覚化するヒートマップ機能は含まれていません。ユーザーがサイト上でどの部分に最も時間を費やしているか、どのボタンやリンクがよくクリックされているかなど、視覚的なインサイトはWebサイトのユーザビリティを理解し改善する上で非常に有効です。

このギャップを埋めるために、Microsoft Clarityが活用できます。Clarityはヒートマップ機能を提供し、ページ上でのユーザーのマウス動作やクリックパターンを視覚的に表示します。さらに、セッション録画機能により、実際の訪問者のナビゲーションを録画・再生し、どのようにユーザーがサイト内を移動しているかを詳細に分析することが可能です。これにより、ユーザーの行動を深く理解し、特に注目を集めているエリアや改善が必要な箇所を特定できます。GoogleアナリティクスとMicrosoft Clarityを併用することで、より総合的かつ詳細なWebサイト分析が実現し、ユーザーエクスペリエンスの最適化につながります。

まとめ

これらの無料アクセス解析ツールを活用することで、Webサイトのパフォーマンスを把握し、効果的な改善策を講じることが可能になります。Googleアナリティクスで詳細なデータ分析をし、GoogleサーチコンソールはSEO最適化に役立ちます。ページスピードインサイトはサイトのロード速度を改善し、Microsoft Clarityは、ユーザー行動を視覚化することでWebサイトの使いやすさを向上させるのに役立ちます。これらのツールを組み合わせることで、Webサイトの成果を最大化し、より良いユーザーエクスペリエンスを提供することができます。

関連記事

運用

httpsからhttpに戻す方法

2014年からGoogleでは常時SSL化が推奨され、20217年にブラウザのChromeでは「保護...

2024年1月10日

運用

hタグの重要性

多くのサイトがブログ記事(オウンドメディア)を運用して自社サイトへのアクセス数を増やそうと努力してい...

2023年12月12日

運用

GoogleアナリティクスGA4でUAの行動フローを確認する方法

Googleアナリティクス(GA)は、ウェブサイトのトラフィックやユーザー行動を分析するための強力な...

2023年12月11日

運用

無料SSLと有料SSLの違いとは?

インターネット上での安全は、ウェブサイトの運営において最も重要な要素の一つです。特に、SSL(Sec...

2023年11月22日

運用

効果の高いGoogleアドセンス広告ユニットはこれだ!

Googleアドセンスはウェブサイトやブログに広告を掲載し、収益を得るためのツールの1つです。適切な...

2024年2月29日

  • カテゴリー

  • RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社