WEBLIC LLC

ブログ

GA4でディレクトリがないページの分析方法

運用

2024年4月16日

ga4

GA4でコンテンツごとにフィルタリングして分析結果を表示する場合、多くはサイトのディレクトリ構造もしくはタイトルの文字列を使って行います。例えば、/news/のディレクトリの場合お知らせが入っていたり、/works/の場合、実績が入っていたりと、お知らせだけに絞り込んでデータを出す場合、URLに『/news/』が含まれているものをフィルタリングします。

タイトルの場合は、フィルタリングの条件に『| お知らせ | 会社名』のように『| お知らせ |』の文字列でフィルタリングできます。

ただ、ディレクトリ構造化しておらず、タイトルからも判断できない場合はどうしたらいいでしょうか?

そこで、今回はディレクトリ構造化されていなかったり、タイトルでも判断できない場合のGA4での分析方法を紹介します。

なぜディレクトリがないページを分析するのか

WordPressで何も考えずにサイトを構築すると、ブログのページはトップディレクトリの直下にスラッグとしてURLが生成されます。

弊社のこのブログもサイト立ち上げ当初はブログに力を入れていなかったので、ディレクトリ化しなくても良いかなと安易な考えで、立ち上げました。ただ幸いなことにタイトル内にブログだとわかる文字列があるため、今回紹介する方法は必要ないですが、同じような状況でかつ、タイトルでも判断できないサイトも存在します。

Googleタグマネージャーの設定

ステップ1: ブログページ特有のコードを探す

まずはじめに、ブログページとそうではないページのソースコードを見比べて、ブログページのみで採用しているコードを調べます。

このブログの場合、<article id="blogArea">がブログページのみに存在するコードだったので、<article id="blogArea">があるページをブログと判断します。

ステップ2: Google Tag Manager でカスタムJavaScript変数を設定する

この変数はページ内に <article id="blogArea"> が存在するかどうかをチェックします。

  1. Google Tag Manager にログインし、適切なコンテナを選択します。
  2. 左サイドバーから 変数 を選択し、新しい変数 をクリックします。
  3. 変数の設定カスタム JavaScript を選択します。
  4. 以下のJavaScriptを入力し、変数名を JS - Check Blog Page などと命名します。
  5. 保存 をクリックします。
function() {
  return !!document.getElementById('blogArea');
}
Googleタグマネージャーの画面

ステップ3: トリガーを設定する

このカスタムJavaScript変数を使用して、ブログページでのみ発火するトリガーを作成します。

  1. 左サイドバーから トリガー を選択し、新しいトリガー をクリックします。
  2. トリガーの設定で ページビュー を選び、すべてのページビュー ではなく 一部のページビュー を選択します。
  3. 条件にカスタムJavaScript変数 JS - Check Blog Pagetrue になる条件を設定します。
  4. トリガー名を Blog Page Views として保存します。
Googleタグマネージャーの画面

ステップ4: GA4 イベントタグを設定する

このトリガーを使用して、ブログページビュー時にGA4にイベントを送信します。

  1. 左サイドバーから タグ を選択し、新しいタグ をクリックします。
  2. タグタイプとして Google Analytics: GA4 イベント を選択します。
  3. 設定タグで 既存の設定タグ を選択するか、新しい 設定タグ を設定します。
  4. イベント名には blog_page_view などを入力します。
  5. トリガーに先ほど作成した Blog Page Views トリガーを選択します。
  6. タグ名を Blog Page View Event として保存します。
Googleタグマネージャーの画面

最後に、GAにアクセスしてイベントが取得できていればOKです。

まとめ

今回はディレクトリやタイトルでフィルタリングできないページの分析方法をお伝えしました。

弊社WEBLICでは、アクセス解析のレポート作成サービスも行っております。データを解析・分析して、Webサイトのパフォーマンスや改善点を明確にしたいサイト運営者の方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

運用

Route53から汎用JPドメインを移管する方法

他のレジストラからRoute53へのドメイン移管の方法は色々な方がブログなどで公開していますが、Ro...

2023年9月22日

運用

Search Consoleで「クロール済み – インデックス未登録」を解決する方法

Webサイトを運用する際、日々サーチコンソールやGoogleアナリティクスを活用する機会が多くありま...

2023年12月26日

運用

共有サーバー本当に大丈夫?選ぶべきサーバーの種類とその理由

何気なく、初期費用や維持費が安いという理由で共有のレンタルサーバーを選んでいませんか?この記事では、...

2023年8月25日

運用

ビジネスに最適なメールソフトはGmailで決まり!

ビジネスにおいて、メールソフトの選択は業務効率やセキュリティに直結する重要な決定です。数多くの選択肢...

2024年5月21日

運用

なぜWEBLICは他社管理サーバーの案件を行わないのか

WEBサイト制作や管理を行う際、使用するサーバーの選定は非常に重要です。この記事では、サーバーの種類...

2024年6月10日

  • カテゴリー

  • 本日、 1人が閲覧しました

    RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog
    Designed by WEBLIC合同会社