WEBLIC LLC

ブログ

ついに誰でも参加可能に!分散型SNS「Bluesky」とは

WEB動向考察

2024年2月16日

bluesky 分散型SNS

2024年2月6日、Twitter創設者のジャック・ドーシー氏が立ち上げた分散型SNSプロジェクト「Bluesky」が、招待制を廃止し、誰でもアカウント取得できるようになりました。従来のSNSとは異なり、中央管理者が存在せず、ユーザー自身がデータの所有権を持つという特徴があります。

分散型SNSとは?

分散型SNSとは、中央管理者が存在せず、複数のサーバーで構成されるSNSです。ユーザーは好きなサーバーを選んでアカウントを作成することができ、異なるサーバー間でも相互にフォローや投稿の閲覧ができます。

従来のSNSと比較した分散型SNSのメリットは以下の通りです。

  • データの所有権がユーザー自身にある
  • サーバーの停止の影響を受けにくい
  • アルゴリズムによる情報操作が少ない
  • 表現の自由度が高い

Blueskyが使用するATProtocolとは?

ATProtocolは、ActivityPubよりも軽量で高速なプロトコルを目指しており、以下の特徴があります。

  • 軽量化: より少ないデータ通信で動作するため、モバイル環境でも快適に利用できます。
  • 高速化: 情報の伝達が迅速に行われるため、リアルタイムなコミュニケーションが可能です。
  • 柔軟性: 将来的には他の分散型SNSとの連携も可能になる予定です。

Blueskyに期待

Blueskyは、分散型SNSのメリットに加えて、以下の特徴があります。

  • シンプルで使いやすいインターフェース
  • 高いセキュリティ
  • オープンソース

まだ開発段階ではありますが、将来的には、送信者と受信者のみがメッセージを解読できる「エンドツーエンド暗号化」、複数人で会話できる「グループチャット」、写真や動画などのファイルを共有できる「ファイル共有」などの機能が追加される予定です。

エンドツーエンド暗号化とは、通信経路上の第三者がメッセージを盗聴したり、改ざんしたりすることができない暗号化技術です。

これらの機能が追加されれば、より安全で便利なコミュニケーションが可能になります。

まとめ

Blueskyは、分散型SNSの新しい可能性を拓くサービスです。誰でもアカウント取得できるようになった今、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Blueskyは、従来のSNSとは異なる新しいコミュニケーションの形を提供します。 中央管理者による情報操作やデータの流出の心配がないため、安心して利用することができます。また、オープンソースなので、誰でも開発に参加することができます。

Blueskyは、まだ発展途上のサービスですが、将来的には大きな可能性を秘めています。 分散型SNSを体験したい方は、一度Blueskyをインストールしてみてはいかがでしょうか。

ads

関連記事

WEB動向考察

X(旧Twitter)でタイトルが表示されなくなった

日本時間の10月5日(木)にX(旧Twitter)の仕様が変更になりました。これまでは投稿に対してU...

2023年10月5日

WEB動向考察, 運用

googleアナリティクスのサイトが見当たらない方へ

UAの既存データはすべてなくなるだいぶ前からアナウンスはされていたとは言え、今までの長い時間蓄積した...

2023年8月21日

WEB動向考察

メタバース空間は企業のコミュニティーツールに定着するのか?

メタバースは、アバターを介した仮想世界での体験を提供するテクノロジーであり、ゲーム、教育、ビジネス会...

2023年11月20日

WEB動向考察

bitcoinの疑問点。。

WiredのVOL.25特集「ブロックチェーン」特集の経済学者の岩井さんの記事が興味深かった。。細か...

2016年10月15日

WEB動向考察

独自SSLが導入されていない全てのWebサイトで「保護されていない通信」と表示される

SSLとはWEBサイトとユーザー間でのデータのやり取りを暗号化する仕組みです。サイト運営者がユーザー...

2018年7月25日

  • ads

  • カテゴリー

  • RELATED SITES

    関連サイト

    • SAKAMOTO Blog

    ads

    Designed by WEBLIC合同会社